2016年9月7日

HyID

多要素認証でセキュリティ強化

よりセキュアな環境を簡単に実現

Accops HyID は、ユーザーに企業のリソースを適切に利用させるために必要な、アクセス監査機能と強力な認証機能を提供します。
HyID は、ユーザーが重要なビジネスアプリケーションを不用意に利用することを防ぎます。また、ワンタイムパスワードや生体認証、デバイスのハードウェアIDやPKIをもとにした強力な多要素認証を可能にし、万一IDとパスワードが漏えいした場合にも、企業リソースを安全に守ります。
ユーザーが企業リソースに不必要なアクセスをすることを防いだり、誰が、いつ、どこから、何にアクセスしたかという監査ログを残すことも可能です。もちろん、不正なアクセスが指定した閾値を超えた場合には、管理者にアラートを通知し、情報漏えいや不正アクセスへの迅速な対応をサポートします。

期待できる効果

Accops HyID は、「いつ、だれが、どこから、何にアクセスしたか」が正確に把握でき、企業モビリティの安全性に自信を持てます

管理者ユーザーであっても不必要な操作は防止

生産性と安全性を両立する柔軟な権限設定

詳細な監査ログ

多要素認証でアプリケーションの不正利用を防止

HyIDの特長